少し前の話になりますが・・・・・

国語力アップの『坊っちゃん列車』に続き今回は、うどんの歴史のお話(笑)

日本で一番古く、一番おいしいさぬきうどんのルーツ。

松山城にいくロープウェイの参道で見つけたこのお店が気になって!

これで我が家の『うどんの歴史力』『戦国の歴史力』アップです!(笑)

 

o0800112613300491615伊予うどん!!の小田吉恐る恐る、入ってみました。

お店の中が見えないので、ドキドキでした!

お店の中は、会議で使いそうななが机に、パイプ椅子。。。

店主のおじさんが一人で切り盛りしていました。

メニューは一種類だそうで、二人前でいいよね?とうどんを茹でてくれました。

o0800112613300494416

 

茹で上がるまでに15分かかるので、待っている間に、伊予うどんについて予習します。
o0800112613300494662で、おまちかねの伊予うどん!
これは『たらいうどん』(笑)
o0800112613300496160
これがなんと、めちゃくちゃおいしかったです!!
出汁が息子には濃すぎるかな?と心配だったけど、
茹で汁で薄めながら食べさせたら、パクパク食べて
ました♪薬味が沢山あるから、飽きずに沢山食べられちゃう
妻も息子も気に入ったみたいです(*^^*)